Windows Vistaには6つのエディション


Windows XPがHome(Starter ,Home Edition,Media Center)とPro(Professional,Professional x64,Tablet PC)という 2つの大きなカテゴリに分かれていたように、Windows Vistaもコンシューマ向けのHomeとオフィス向けのBusinessという2つの大きなカテゴリがある。また、Starterを除く5種類にはそれぞれ64Bit版も用意されている。

  • 新興市場向けコンシューマ
    1. Windows Vista Starter(32Bit版のみ存在し、日本では発売されない)
  • コンシューマ
    1. Windows Vista Home Basic
    2. Windows Vista Home Premium
    3. Windows Vista Ultimate
  • ビジネス
    1. Windows Vista Business
    2. Windows Vista Enterprise

なお、パッケージ版についてUltimateには当初から64Bit版も同梱、Home Basic/Home Premium/Businessの3種類については送料および手数料込の実費(1,050円)を支払うだけでService Pack適用済み64Bit版のDVD-ROMをMSから手軽に入手することができ、メモリーを4GB以上に増設する場合などに32Bit版から移行することができる。

Microsoft Windows Vista インストールメディア お申し込みセンター(64Bit版 DVD-ROM,32Bit版 CD-ROM)
http://www.microsoft.com/windowsvista/1041/ordermedia/ja-jp/default.mspx

製品別機能比較一覧

【詳細レポート】Windows Vistaの機能を,製品種別ごとに一覧比較 - WindowsコラムITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060323/233138/?ST=vista&P=3
機能StrHBHPBusEntUlt
「SafeDocs」バックアップ・リストア機能×
スケジュール・バックアップ××
ネットワーク・ベース・バックアップ××
シャドウコピー・クライアント×××
暗号化ファイルシステム×××
WindowsXPからの移行×
デスクトップ・ウインドウ・マネージャ(DWM)×
Windows Aero(アニメーションや3D効果など)××
「Rolodex」「タブ・プレビュー」「タスクバー・プレビュー」××
高精細画面対応
ユーザーの管理切り替え×
リモート・デスクトップ×××
P2Pミーティング・プレース×××
Windows Web Server(オプション)×××
Windows Faxクライアント×××
DVDビデオ・オーサリング××××
Virtual PCのバンドル××××
アクティベーションの必要性×××

↑情報古いよwwww

以下略。リンク先参照。

エディションの比較
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/editions/choose.msp
Microsoft Windows Vista: 64 ビット版
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/editions/64bit.mspx
Windows Vista(ウィンドウズ ビスタ)製品ラインアップと機能比較 マイクロソフト ユーモール
http://www.microsoft.com/japan/users/vista/compare.mspx
Paul Thurrott's SuperSite for Windows: Windows Vista Feature Focus: 64-Bit (x64) Support
http://www.winsupersite.com/showcase/winvista_ff_x64.asp
HBHPBusEntUlt
最大メモリ(x86)3GB程度3GB程度3GB程度3GB程度3GB程度
最大メモリ(x64)8GB16GB128GB+128GB+128GB+

Windows Vista Starter

日本では発売されません。
主に低価格PCが売れる新興市場の入門者に向けた製品。新興市場でのみ販売される。Windows XP Starter Editionと似ており, Windows Vista StarterはHome Editionのサブセットで 32ビット版のみが用意される(x64版はない)。 Starter Editionは3つまでのアプリケーション(またはウインドウ)しか 同時実行できない。 インターネット通信機能は備えるが,外からの通信を受け付けない (つまりサーバーにならない)。 また,ログオン・パスワードを設定できず, ユーザーの簡易切り替え機能(Fast User Switching:FUS)も備えない。 現時点ではこのような画面構成になるとされている:参考記事

Windows Vista Home Basic

1台のPCだけを所有する家庭に向けたエディションで, Windows Vistaのベースラインとなる。Windows Vista Home Basicは, 大まかにいうと,Windows XP Home Editionに似ている。 Windows 9xやXP Starter Editionからアップグレードするような一般的なユーザーや, 価格に敏感なユーザーに向けたエディションである。

  • 主な機能
    • Windowsファイアウォール
    • Windowsセキュリティセンター
    • 安全な無線LAN機能
    • Webコンテンツの閲覧制御
    • スパム対策/ウイルス対策/スパイウエア対策機能
    • ネットワーク・マップ
    • ムービー・メーカー
    • フォト・ライブラリ
    • メディアプレーヤー
    • RSS対応のWindows メール
    • ピアツーピアメッセンジャー

Windows Vista Home Premium

家庭から出先まで,ホーム・エンターテインメントや個人用途など, PCの熱心なユーザーや家庭で複数台のPCを所有しているユーザー, 小さい子供がいる家庭,ノートPCユーザーに向けたエディションである。 Windows XP Media Center Editionに,数々の機能を追加したような製品。 Home Basicエディションのスーパーセットになっている。

  • 主な機能
    • Home Basicのすべての機能に加えMedia Center機能
    • DVDビデオのオーサリング
    • HDTV対応
    • DVDリッピング
    • Tablet PC機能
    • Mobility Centerなどモバイル用途向けの機能
    • 補助ディスプレイ対応
    • Wi-Fiの自動設定とルーミング
    • 複数のPCにまたがった統一的なWebサイト閲覧制御
    • ネットワーク越しのバックアップ機能
    • インターネット・ファイル共有
    • オフライン・フォルダ
    • 2台のPCの同期機能

Windows XPではProfessionalが最も多くの割合を占めているが, Windows Vistaの中ではHome Premiumが最も数が出るエディションになるだろう。

Windows Vista Business

IT専任者がいないスモール・ビジネス向けに設計された, スモール・ビジネス・オーナーやマネージャに向けたエディション。 Microsoftは,次に説明するWindows Vista Enterpriseまたは Windows Vista Ultimateへの,ステップ・アップグレードも提供する予定だ。

  • ドメインへの参加やドメイン管理機能
  • NetWareやSNMPといった非Microsoftのネットワーク・プロトコルに対応
  • リモート・デスクトップ(他のエディションで出来ないこともない)
  • IIS Webサーバー
  • 暗号化ファイル・システム
  • Tablet PCの機能
  • バックアップとシャドウ・コピー機能
  • PCファクスとスキャニング・ツール
  • Small Business Editionガイド・ツアー
  • Windows Live! Small BusinessまたはMicrosoft Office Live!への プリペイド・アクセス
  • 複数のPCの診断機能
  • オンライン・サービスであるMicrosoft Small Businessクラブ会員への参加権

Windows Vista Enterprise

一般向けに発売されません。
エンタープライズ向けに最適化した,Windows Vista Businessのスーパーセット。 ビジネス上の意思決定者,ITマネージャ, インフォメーション・ワーカー,一般的なビジネス・ユーザーに向けた製品である。 "Windows XPには,同様なエディションは用意されていない。"

  • 主な機能
    • Virtual PCや多国語対応ユーザー・インターフェース
    • 安全なスタートアップ
    • フル・ボリューム暗号化技術

Windows Vista Ultimate

ハイエンドのPCユーザーや,最新技術に敏感なユーザー, ゲーム・ユーザー,デジタル・メディア・エンスージアスト, 学生に向け,個人用途に最適化した,今までのPC向けに提供された中で最高のOSである。

  • 主な機能
    • Windows Vista Home PremiumとEnterpriseの両方のエディションのすべての機能
    • ゲームのパフォーマンス調整機能
    • 音楽や映画などにアクセスできるオンラインの会員制サービス
    • 追加のMS製アプリ(Extras)を入手可能

Microsoftの内部資料によると,Windows Vistaのエディション間の違いの最終目的は, すべての顧客セグメントに対して明確な価値を提供すること, そしてMedia CenterやTablet PCのように,XPの領域を広げることである。 また,Windows Vistaは,x64への移行という使命も負う。 Starterを除くWindows Vistaのすべてのエディションには, x86版(32ビット)とx64版(64ビット)が用意される。 Microsoftは,Windows Vistaの出荷後には,x64への移行が ほぼ完了するだろうと見ている。 しかし、まだまだ市場はx86が強く、x64の完全移行はまだ遠い道のりだ。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-13 (水) 01:15:57 (2384d)