*Windows Vistaには6つのエディション [#v563552f]

#contents
----
Windows XPがHome(Starter ,Home Edition,Media Center)とPro(Professional,Professional x64,Tablet PC)という
2つの大きなカテゴリに分かれていたように、Windows Vistaもコンシューマ向けの''Home''とオフィス向けの''Business''という2つの大きなカテゴリがある。また、Starterを除く5種類にはそれぞれ64Bit版も用意されている。


-新興市場向けコンシューマ
++Windows Vista Starter(32Bit版のみ存在し、日本では発売されない)

-コンシューマ
++Windows Vista Home Basic
++Windows Vista Home Premium
++Windows Vista Ultimate
-ビジネス
++Windows Vista Business
++Windows Vista Enterprise
~

なお、パッケージ版についてUltimateには当初から64Bit版も同梱、Home Basic/Home Premium/Businessの3種類については送料および手数料込の実費(1,050円)を支払うだけでService Pack適用済み64Bit版のDVD-ROMをMSから手軽に入手することができ、メモリーを4GB以上に増設する場合などに32Bit版から移行することができる。

:Microsoft Windows Vista インストールメディア お申し込みセンター(64Bit版 DVD-ROM,32Bit版 CD-ROM)|
http://www.microsoft.com/windowsvista/1041/ordermedia/ja-jp/default.mspx


**製品別機能比較一覧 [#q5a19257]
:【詳細レポート】Windows Vistaの機能を,製品種別ごとに一覧比較 - WindowsコラムITpro|
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060323/233138/?ST=vista&P=3

|CENTER:機能|CENTER:Str|CENTER:HB|CENTER:HP|CENTER:Bus|CENTER:Ent|CENTER:Ult|h
|「SafeDocs」バックアップ・リストア機能|×|○|○|○|○|○|
|スケジュール・バックアップ|×|×|○|○|○|○|
|ネットワーク・ベース・バックアップ|×|×|○|○|○|○|
|シャドウコピー・クライアント|×|×|×|○|○|○|
|暗号化ファイルシステム|×|×|×|○|○|○|
|WindowsXPからの移行|×|○|○|○|○|○|
|デスクトップ・ウインドウ・マネージャ(DWM)|×|○|○|○|○|○|
|Windows Aero(アニメーションや3D効果など)|×|×|○|○|○|○|
|「Rolodex」「タブ・プレビュー」「タスクバー・プレビュー」|×|×|○|○|○|○|
|高精細画面対応|△|○|○|○|○|○|
|ユーザーの管理切り替え|×|○|○|○|○|○|
|リモート・デスクトップ|×|×|×|○|○|○|
|P2Pミーティング・プレース|×|×|×|○|○|○|
|Windows Web Server(オプション)|×|×|×|○|○|○|
|Windows Faxクライアント|×|×|×|○|○|○|
|DVDビデオ・オーサリング|×|×|○|×|×|○|
|Virtual PCのバンドル|×|×|×|×|○|○|
|アクティベーションの必要性|○|○|○|×|×|×|
↑情報古いよwwww

以下略。リンク先参照。
:エディションの比較|
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/editions/choose.msp
:Microsoft Windows Vista: 64 ビット版|
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/editions/64bit.mspx
:Windows Vista(ウィンドウズ ビスタ)製品ラインアップと機能比較  マイクロソフト ユーモール|
http://www.microsoft.com/japan/users/vista/compare.mspx
:Paul Thurrott's SuperSite for Windows: Windows Vista Feature Focus: 64-Bit (x64) Support|
http://www.winsupersite.com/showcase/winvista_ff_x64.asp
|CENTER:|CENTER:HB|CENTER:HP|CENTER:Bus|CENTER:Ent|CENTER:Ult|h
|最大メモリ(x86)|3GB程度|3GB程度|3GB程度|3GB程度|3GB程度|
|最大メモリ(x64)|8GB|16GB|128GB+|128GB+|128GB+|

なお、パッケージ版についてUltimateには当初から64Bit版も同梱、Home Basic/Home Premium/Businessの3種類については送料および手数料込の実費(1,050円)を支払うだけでService Pack適用済み64Bit版のDVD-ROMをMSから手軽に入手することができ、メモリーを4GB以上に増設する場合などに32Bit版から移行することができる。

:Microsoft Windows Vista インストールメディア お申し込みセンター(64Bit版 DVD-ROM,32Bit版 CD-ROM)|
http://www.microsoft.com/windowsvista/1041/ordermedia/ja-jp/default.mspx


**Windows Vista Starter [#v026b1f4]
''日本では発売されません。''~
主に低価格PCが売れる新興市場の入門者に向けた製品。新興市場でのみ販売される。Windows XP Starter Editionと似ており,
Windows Vista StarterはHome Editionのサブセットで
32ビット版のみが用意される(x64版はない)。
Starter Editionは3つまでのアプリケーション(またはウインドウ)しか
同時実行できない。
インターネット通信機能は備えるが,外からの通信を受け付けない
(つまりサーバーにならない)。
また,ログオン・パスワードを設定できず,
ユーザーの簡易切り替え機能(Fast User Switching:FUS)も備えない。 
現時点ではこのような画面構成になるとされている:[[参考記事>http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060307_windows_starter_2007/]]

**Windows Vista Home Basic [#o2c17511]
1台のPCだけを所有する家庭に向けたエディションで,
Windows Vistaのベースラインとなる。Windows Vista Home Basicは,
大まかにいうと,Windows XP Home Editionに似ている。
Windows 9xやXP Starter Editionからアップグレードするような一般的なユーザーや,
価格に敏感なユーザーに向けたエディションである。~
-主な機能
--Windowsファイアウォール
--Windowsセキュリティセンター
--安全な無線LAN機能
--Webコンテンツの閲覧制御
--スパム対策/ウイルス対策/スパイウエア対策機能
--ネットワーク・マップ
--ムービー・メーカー
--フォト・ライブラリ
--メディアプレーヤー
--RSS対応のWindows メール
--ピアツーピアメッセンジャー 

**Windows Vista Home Premium [#vdae3afe]
家庭から出先まで,ホーム・エンターテインメントや個人用途など,
PCの熱心なユーザーや家庭で複数台のPCを所有しているユーザー,
小さい子供がいる家庭,ノートPCユーザーに向けたエディションである。
Windows XP Media Center Editionに,数々の機能を追加したような製品。
Home Basicエディションのスーパーセットになっている。~

-主な機能
--Home Basicのすべての機能に加えMedia Center機能
--DVDビデオのオーサリング
--HDTV対応
--DVDリッピング
--Tablet PC機能
--Mobility Centerなどモバイル用途向けの機能
--補助ディスプレイ対応
--Wi-Fiの自動設定とルーミング
--複数のPCにまたがった統一的なWebサイト閲覧制御
--ネットワーク越しのバックアップ機能
--インターネット・ファイル共有
--オフライン・フォルダ
--2台のPCの同期機能

~Windows XPではProfessionalが最も多くの割合を占めているが,
Windows Vistaの中ではHome Premiumが最も数が出るエディションになるだろう。 

**Windows Vista Business [#a6843c5c]
IT専任者がいないスモール・ビジネス向けに設計された,
スモール・ビジネス・オーナーやマネージャに向けたエディション。
Microsoftは,次に説明するWindows Vista Enterpriseまたは
Windows Vista Ultimateへの,ステップ・アップグレードも提供する予定だ。 

--ドメインへの参加やドメイン管理機能
--NetWareやSNMPといった非Microsoftのネットワーク・プロトコルに対応
--リモート・デスクトップ(他のエディションで出来ないこともない)
--IIS Webサーバー
--暗号化ファイル・システム
--Tablet PCの機能
--バックアップとシャドウ・コピー機能
--PCファクスとスキャニング・ツール
--Small Business Editionガイド・ツアー
--Windows Live! Small BusinessまたはMicrosoft Office Live!への
プリペイド・アクセス
--複数のPCの診断機能
--オンライン・サービスであるMicrosoft Small Businessクラブ会員への参加権


**Windows Vista Enterprise [#g74fddaa]
''一般向けに発売されません。''~
エンタープライズ向けに最適化した,Windows Vista Businessのスーパーセット。
ビジネス上の意思決定者,ITマネージャ,
インフォメーション・ワーカー,一般的なビジネス・ユーザーに向けた製品である。
"Windows XPには,同様なエディションは用意されていない。"
-主な機能
--Virtual PCや多国語対応ユーザー・インターフェース
--安全なスタートアップ
--フル・ボリューム暗号化技術 

**Windows Vista Ultimate [#t31c7bd7]
ハイエンドのPCユーザーや,最新技術に敏感なユーザー,
ゲーム・ユーザー,デジタル・メディア・エンスージアスト,
学生に向け,個人用途に最適化した,今までのPC向けに提供された中で最高のOSである。

-主な機能
--Windows Vista Home PremiumとEnterpriseの両方のエディションのすべての機能
--ゲームのパフォーマンス調整機能
--音楽や映画などにアクセスできるオンラインの会員制サービス
--追加のMS製アプリ(Extras)を入手可能


------------------------------
Microsoftの内部資料によると,Windows Vistaのエディション間の違いの最終目的は,
すべての顧客セグメントに対して明確な価値を提供すること,
そしてMedia CenterやTablet PCのように,XPの領域を広げることである。
また,Windows Vistaは,x64への移行という使命も負う。
Starterを除くWindows Vistaのすべてのエディションには,
x86版(32ビット)とx64版(64ビット)が用意される。
Microsoftは,Windows Vistaの出荷後には,x64への移行が
ほぼ完了するだろうと見ている。
しかし、まだまだ市場はx86が強く、x64の完全移行はまだ遠い道のりだ。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS